海外FX|FX口座開設さえしておけば…。

「各々のFX会社が提供しているサービスを比較する時間がそこまでない」という方も多いはずです。そのような方に活用していただくべく、それぞれのサービス内容でFX会社を比較し、ランキング形式で並べました。 スキャルピングと言いますのは、1回のトレードで1円にも満たない僅かしかない利幅を得ることを目的に、日に何回も取引を行なって薄利をストックし続ける、非常に短期的なトレード手法なのです。 デイトレードの魅 […]

システムトレードと言いますのは…。

5000米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然ですがドル高に振れたら、売却して利益を確定させた方が良いでしょう。 FX関連用語であるポジションと申しますのは、所定の証拠金を納付して、ユーロ/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味しています。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。 FX取 […]

利益を獲得するためには…。

証拠金を入金して特定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対のパターンで、保有し続けている通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うわけです。 「デモトレードをやってみて利益が出た」と言われましても、実際のリアルトレードで儲けを出せるという保証は全くありません。デモトレードというものは、残念ながら娯楽感覚で行なってしまうことが大半で […]

FX取引完全初心者の方からすれば…。

高い金利の通貨だけをセレクトして、その後所有することでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントだけを狙ってFXに頑張っている人も少なくないそうです。 レバレッジと呼ばれているものは、FXにおいてごく自然に利用されるシステムですが、実際に捻出できる資金以上のトレードが可能だということで、少しの証拠金で大きく儲けることもできなくなありません。 レバレッジというのは、入れた証拠 […]

スキャルピングで取引をするなら…。

スワップポイントというのは、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、現に頂けるスワップポイントは、FX会社の儲けである手数料を差し引いた金額だと思ってください。 相場の傾向も掴み切れていない状態での短期取引では、リスク管理も不可能です。何と言いましても、ハイレベルなスキルと経験が求められますから、経験の浅い人にはスキャルピングは無理だと思います。 テクニカル分析を行なう際に外すことができない […]

昨今は…。

スワップと申しますのは、FX取引を行なっていく中での2つの通貨の金利差によりもらうことが可能な利益のことを意味します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、日に1回付与されるようになっているので、思っている以上に魅力的な利益だと思われます。 レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最高でその額の25倍のトレードが許されるという仕組みのことを言います。一例をあげると、50万円の […]

全く同じ通貨だとしても…。

トレンドがはっきり出ている時間帯を選定して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードを展開する上での基本的な考え方です。デイトレードのみならず、「平静を保つ」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうともとっても大切なことだと言えます。 全く同じ通貨だとしても、FX会社によって供与されるスワップポイントは異なるのが通例です。専門サイトなどできちんと調査して、 […]

海外FX|初回入金額というのは…。

今日では数々のFX会社があり、それぞれが特徴あるサービスを実施しています。それらのサービスでFX会社を比較して、個々人にピッタリくるFX会社を見つけ出すことが大事だと言えます。 収益をゲットするには、為替レートが新規に注文した際のレートよりも有利になるまで何も手出しができません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。 テクニカル分析においては、概ねローソク足を描き込んだチャートを使う […]

このページでは…。

スプレッドと呼ばれているものは、FX会社によって異なっており、FXトレードで利益を生み出すためには、トレードする際のスプレッド差が小さい方がお得になるわけですから、そのことを意識してFX会社をセレクトすることが大事になってきます。 システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが巡り来た時に、システムが着実に売り買いを行なってくれるわけです。そうは言いまして […]

今後FXにチャレンジする人や…。

スキャルピングをやる場合は、極少の利幅でも確実に利益を確定させるという考え方が大事になってきます。「もっと値があがる等と考えることはしないこと」、「欲張ることをしないこと」が重要なのです。 為替の方向性が顕著な時間帯をピックアップして、その機を逃すことなく買いを入れるのがトレードにおける一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードは言うまでもなく、「じっくり待つ」「得意な相場状況で実践する」と […]